どのような費用を考えておくべきか

フリーエンジニアになって、準備することはたくさんあります。
まずフリーになる前に、仕事のあてを決めておかなくてはいけません。
そのために、収入が落ち着くまでの期間の生活費や必要経費を準備しておく必要があると思います。
この費用は個人差がありますので、独立をする前に家計簿などをつけて、毎月どれぐらいの費用が必要になるかを算出しておくと良いでしょう。

フリーになれば経理事務も自分でしなくてはいけませんから、そのための準備にもなると思います。
独立したけれど仕事がない、では話になりませんので、必ず独立してしまう前にいくらかの仕事の予定を立てておくことです。

最近では企業に在職中、休日や自分の時間を利用して仕事をし、徐々にシフトチェンジしていく人も増えてきました。
これは独立後安心だと思いますが、仕事をしながら自宅でも仕事をするのはかなり大変ですので、時間配分を考えて可能であればこのように徐々にシフトチェンジする方法をとりましょう。

時間に余裕がなく、難しい人は退職をしてすぐに仕事が必要になりますから、在職中の繋がりがあるところにすぐ営業をすると良いでしょう。
営業活動のために用意するものはまず、名刺です。
それから業務の内容が分かるような冊子やパンフレットがあるとよいでしょう。

特に自分の得意分野についてはアピールが大切だと思いますので、魅力的なもの、分かりやすいものを準備しておきましょう。
そして忘れがちですが、営業活動費が必要になります。
車で移動するにしても、公共の交通機関を利用するにしても費用はかかります。
この移動の費用が意外と見落としがちなので注意が必要ですし、急な呼び出しなどにも対応できるように余裕をみておくと良いと思います。

フリーエンジニアとして仕事をするうえでの注意点や先輩エンジニアの失敗談から学べるサイトも参考にしてみては?